« 男の勝手気ままな手作りごはん-218 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-220 »

2008年11月18日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-219

今日は出張中の外食に飽きて中華料理。先ずは岩海苔のワンタンスープ、白ネギと一緒にシンプルに中華スープで煮込んで青ネギをトッピングしていただく。岩海苔の塩分だけでとても爽やかで美味しい。次は鮭といくらの親子の皇帝風サラダ、レタスの上に大根・トマト・パプリカにカシューナッツと刻みネギをトッピングして何時もの特製胡麻タレでいただく。外では味わえないこのバランスはメチャクチャ旨い。三品目は甘エビの海老ちり、下味を付け殻ごと炒め豆板醤・テンメンジャン・ケチャップ・みりん・胡麻油に塩胡椒で味を整えていただく。殻も香ばしくピリピリして美味しーい。四品目は焼き餃子、合い挽き肉と白ネギを焼売の皮で三角に包んで、片栗粉を少し入れた水で蒸し焼きにしてトロ身をつけた定番のタレを掛けてレモンを搾っていただく。浸けタレより食べ易く旨ーい。最後は具沢山の青椒肉絲、下味を付けた餅豚を具沢山の定番の野菜と一緒に醤油・オイスターソース・胡麻油で炒めていただく。仕上げにはボリュームたっぷりで美味しーい。今日の〆はバニラのアイスクリームで美味しい々中華でした。

1、岩海苔のワンタンスープ
2、鮭といくらの親子の皇帝風サラダ
3、甘エビの海老ちり
4、焼き餃子
5、具沢山の青椒肉絲
6、バニラのアイスクリーム

Img_0323817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-218 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-220 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-219:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-218 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-220 »