« 男の勝手気ままな手作りごはん-209 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-211 »

2008年11月 1日 (土)

男の勝手気ままな手作りごはん-210

今日は創作中華料理。先ずは岩海苔とトマトのワンタンスープ、鶏ガラスープでただ々煮込んでいただく。岩海苔の塩味とトマトの酸味が程よく美味しい。次は皇帝風真鯵のサラダ、今回は大根・キューリ・トマト・ラディッシュ・カシューナッツと一緒に特製胡麻タレでいただく。このサラダはどんな刺身でもバリエーションが豊富で美味しい。三品目はマーボ茄子、海老・厚揚げと一緒に片栗粉をまぶし唐辛子をたっぷり入れてトーバンジャンとオイスターソースで仕上げていただく。具材がカリッとフワフワでピリピリして旨ーい。四品目は酢豚、定番の具材に餅豚とパイナップルをたっぷり入れ超甘酸っぱくしていただく。さっきのマーボの辛さが引き立ててくれて超甘酸っぱくて美味しーい。最後は焼売と餃子、合い挽き肉にキャベツと白ネギを練り込んで蒸し焼きにしてマスタード醤油でいただく。これもまた旨い。今日の〆は何時ものヨーグルトのアイスクリームとフルーツでとても満足な中華でした。

1、岩海苔とトマトのワンタンスープ
2、皇帝風真鯵のサラダ
3、マーボ茄子
4、酢豚
5、焼売と餃子
6、ヨーグルトのアイスクリームとフルーツ

Img_0219817c82p1


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-209 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-211 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-210:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-209 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-211 »