« 男の勝手気ままな手作りごはん-192 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-194 »

2008年10月14日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-193

今日は創作日本料理。先ずはアボガドのサラダ、レタスの上に玉ねぎ・キューリ・トマトにたっぷりアボガドを乗せ、塩胡椒・オリーブオイルにすだちを搾ってマヨネーズでいただく。アボガドがトロネトで美味しい。次は具沢山の豚汁、薄めの味噌で定番の具材と刻みネギをたっぷり入れ一味を利かせていただく。ボリュームたっぷりで風邪気味の体調には温まって旨い。三品目は鮭の焙りといくらの親子。人参・秋茄子・舞茸に下ろし大根と一緒にいただく。いくらがプチプチで超レアーの鮭と大根で美味しーい。四品目は甘エビのみぞれあんかけ、卵で巻いた甘エビに鶏ガラスープのみぞれあんを掛け刻みネギと一緒にいただく。これも海老がプリプリであんが良く絡んで旨ーい。最後は黒毛和牛の鉄板焼き、卵白と片栗粉で下ごしらえをしオクラ・きぬさや・人参と一緒に焼いて、レモンを搾って塩胡椒だけでいただく。美味しい肉は塩胡椒に限る。今日の〆は差し入れのフワフワ堂島ロールと抹茶のアイスクリームでとても満足なごはんでした。

1、アボガドのサラダ
2、具沢山の豚汁
3、鮭の焙りといくらの親子
4、甘エビのみぞれあんかけ
5、黒毛和牛の鉄板焼き
6、堂島ロール
7、抹茶のアイスクリーム

Img_0863817c82p817c82w


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-192 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-194 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-193:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-192 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-194 »