« 男の勝手気ままな手作りごはん-190 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-192 »

2008年10月11日 (土)

男の勝手気ままな手作りごはん-191

今日はブルゴーニュワインでフレンチ。先ずはキュロットのクリームスープ、ブイヨンでじっくり煮込みミキサーに掛け生クリームをたっぷり入れていただく。とってもクリーミーで美味しい。次はベビーリーフとベーコンエッグのサラダ、キューリ・トマトにマヨネーズビネガーのドレッシングでいただく。酸味が利いてこれがまた旨い。三品目は黒毛和牛のポトフ、野菜をたっぷり入れてブイヨンでじっくり煮込んでパセリをトッピングしていただく。具沢山でお肉がとても柔らかく美味しい。四品目は真鯛のポワレ、塩胡椒をしてフライパンで焼いてじゃがいも・人参・アスパラガスを添えレモンをたっぷり搾っていただく。ポワレはシンプルで美味しい。最後は地鶏胸肉のチーズ焼き、オクラ・茄子を添えレモンをたっぷり搾っていただく。肉厚の胸肉はボリュームがあってチーズと良く合って美味しい。今日の〆は熟れ熟れの柿のデザートでとっても幸せなごはんでした。

1、キュロットのクリームスープ
2、ベビーリーフとベーコンエッグのサラダ
3、黒毛和牛のポトフ
4、真鯛のポワレ
5、地鶏胸肉のチーズ焼き
6、柿のデザート

Img_078912_2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-190 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-192 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-191:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-190 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-192 »