« 男の勝手気ままな手作りごはん-184 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-186 »

2008年10月 5日 (日)

男の勝手気ままな手作りごはん-185

今日は創作日本料理。先ずは甘エビのマヨネーズサラダ、ミツバ・キューリ・パプリカとボイルした新鮮な甘エビを盛って煎り胡麻を振りかけ、マヨネーズとごま油を掛けレモンを搾っていただく。ボイルした甘エビが胡麻マヨと相性がよく美味しい。次は餅豚の角煮、少し薄めのだしでチンゲンサイとカボチャと一緒に、シナモン・ローズマリー・生姜を利かせて煮込みきぬさやをトッピングしてマスタードでいただく。薄めのだしがとても爽やかで旨ーい。三品目はグレの煮付け、これも定番のだしを薄めにしてでじっくり煮込んですだちを搾っていただく。新鮮な旬のグレは身離れも良くとっても美味しい。四品目は真鯛の味噌焼き、味噌をみりんとお酒に砂糖を入れたタレに漬込みフライパンで焼いてすだちをたっぷり搾っていただく。この時期の鯛は何と言っても美味しい。最後はミツバと豆腐のお吸い物、これもすだちをたっぷり搾っていただく。仕上げにはさっぱりして旨い。今日の〆はミルクヨーグルトのアイスクリームでとっても満足なごはんでした。

1、甘エビのマヨネーズサラダ
2、餅豚の角煮
3、グレの煮付け
4、真鯛の味噌焼き
5、ミツバと豆腐のお吸い物
6、ミルクヨーグルトのアイスクリーム

Img_0685817c82p2_3


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-184 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-186 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-185:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-184 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-186 »