« 男の勝手気ままな手作りごはん-180 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-182 »

2008年10月 1日 (水)

男の勝手気ままな手作りごはん-181

今日は創作日本料理。先ずはサラダ、トマト・キューリ・玉ねぎ・セロリ・人参・黒豚に煎り胡麻を振りかけ特製胡麻ダレでいただく。ただ一言旨い。次はいきなり真鯛のあら炊き、豆腐の変わりにしめじを添えていただく。これもまた一言美味しい。三品目は地鶏の筑前煮、定番の具材で煮込んでそれぞれの器でいただく。地鶏もコンニャクも何れもこれも旨ーい。四品目は茶碗蒸し、たっぷりのエリンギと銀杏に鶏とミツバを入れていただく。この秋一番の茶碗蒸しは美味しーい。五品目は秋鮭の焙りといくらの親子、大根おろしと一緒にいただく。旬の親子はとっても美味しい。最後は沢煮椀、豚・京薄揚げ・人参・ごぼう・大根・きぬさや・にたっぷり刻みネギをトッピングしていただく。具沢山で申し分無く美味しい。今日の仕上げは何時ものイチゴのアイスクリームでお腹いっぱいになりました。

1、胡麻ダレサラダ
2、真鯛のあら炊き
3、地鶏の筑前煮
4、茶碗蒸し
5、秋鮭の焙りといくらの親子
6、沢煮椀
7、イチゴのアイスクリーム

Img_058712


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-180 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-182 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-181:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-180 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-182 »