« 男の勝手気ままな手作りごはん-165 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-167 »

2008年9月10日 (水)

男の勝手気ままな手作りごはん-166

今日は創作中華料理。先ずは海老のクリームスープ、海老を丸々炒め鶏ガラスープで煮込みミルして生クリームでのばしていただく。これがまたクリーミーで旨い。次は皇帝真鯛のサラダ、イエロートマト・マッシュルーム・白ネギ・大根・ミツバに煎り胡麻をたっぷり掛けてレモンを搾って特製のドレッシングでいただく。何時もながらメチャクチャ旨い。三品目はアワビと帆立の貝柱のオイスターソース、一切り刺身でいただいてからオイスターソースでミニチンゲンサイと一緒に煮込んでいただく。とても贅沢な美味しい一品。四品目は春巻き、干し椎茸を戻した汁でマロニーと筍を一緒に鶏ガラスープで煮込みトロミを付けこんがり焼いていただく。春巻きの皮がパリパリして美味しーい。最後は餅豚の八宝菜、ソティした餅豚の上に定番の具材を掛けていただく。仕上げには申し分無く旨ーい。今日の〆もフルーツラッシーのアイスクリームで満足な美味しい々中華でした。

1、海老のクリームスープ
2、皇帝真鯛のサラダ
3、アワビと帆立の貝柱のオイスターソース
4、春巻き
5、餅豚の八宝菜
6、フルーツラッシーのアイスクリーム

Img_0200817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-165 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-167 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-166:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-165 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-167 »