« 男の勝手気ままな手作りごはん-154 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-156 »

2008年8月21日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-155

今日からは手に入れたアイフォンで創作中華料理。先ずは鶏ガラスープ、人参とパクチーだけを煮込んでいただく。好物のパクチーはたまらなく美味しい。次は地鶏の酒蒸しとイチジクのサラダ、ベビーリーフ・レタス・人参・キューリ・大根・マッシュルームにカイワレ大根と一緒に胡麻ドレッシングとレモンを搾ってマヨネーズを少し掛けていただく。この組み合わせは中々いける。三品目は合鴨の照り焼き、塩胡椒とビネガーソースだけでいただく。これは美味しいとしか言いようが無い。四品目は海老チリ、定番の具材に少し多の豆板醤を利かせていただく。チリチリしてもう胃袋は北京オリンピック万歳。最後は酢豚、買い忘れたお酢の変わりにワインビネガーで酸味を付けていただく。間違いなく金メダル。今日の〆も飽きたらずミルクヨーグルトのアイスクリームでせっかく仕込んだ餃子は食べれませんでした。

1、鶏ガラスープ
2、地鶏の酒蒸しとイチジクのサラダ
3、合鴨の照り焼き
4、海老チリ
5、酢豚
6、ミルクヨーグルトのアイスクリーム

Img_002512


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-154 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-156 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-155:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-154 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-156 »