« 男の勝手気ままな手作りごはん-138 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-140 »

2008年7月31日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-139

今日は創作日本料理。先ずは蒸鶏と野菜のサラダ、すり鉢で煎り胡麻を擂って砂糖・酢・ごま油・ラー油・だし醤油・生姜のタレで夏の定番トマトとキューリと一緒にいただく。これだけでも一食行けそうなボリュームたっぷりの美味しいサラダ。次はこれからが旬のオクラのおかか、濃いめの鰹だしにすだちを搾って納豆の様に良くかき混ぜていただく。糸の引いたオクラがまた旨い。三品目は真鯛の兜煮、土ごぼうと豆腐にすだちを搾って、骨の髄までチュパチュパしていただく。美味しくて言う事おまへん。四品目は豆腐とミツバのお澄まし、これもすだちをたっぷり搾っていただく。炒り粉だしが良く出て申し分無く旨い。最後はゴーヤチャンプル、塩揉みしたゴーヤを少しお湯にさらし餅豚と一緒に鶏ガラスープの素を一摘み入れて炒め、卵を綴じていただく。塩揉みする事で適度に苦みが和らいでとっても美味しい。今日の〆はマンゴープリン、熟れたマンゴを生クリームと一緒にゼラチンで固めていただく。どんな料理の〆にも間違いなく旨いと思う。

1、蒸鶏と野菜のサラダ
2、オクラのおかか
3、真鯛の兜煮
4、豆腐とミツバのお澄まし
5、ゴーヤチャンプル
6、マンゴープリン

080730_1943012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-138 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-140 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-139:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-138 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-140 »