« 男の勝手気ままな手作りごはん-127 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-129 »

2008年7月18日 (金)

男の勝手気ままな手作りごはん-128

今日はイタリアン。先ずはスープ、後の事を考えてシンプルにブロッコリーをコンソメで煮込みパセリを振りかけていただく。さわやかでとっても旨ーい。次はズッキーニとトマトの生ハムサラダ、オリーブオイルに塩胡椒とレモンを搾っていただく。これもまたシンプルな組み合わせだけど美味しーい。三品目は鮭といくらの親子のトマトソースフェットチーネ、レモンを搾って粉チーズをたっぷり振りかけていただく。アルデンテのフェトチーネに鮭といくらが絡んで旨ーい。四品目は黒豚のピカタ、卵たっぷりで仕上げしめじとピーマンを添えていただく。厚めの黒豚がジューシーで半熟のたまご焼きと一緒に食べる感覚でとても旨い。最後は夏の旬茄子のリゾットゴルゴンゾーラ、ブイヨンで煮込み生クリームで仕上げていただく。何時もながらお米は芯がある方が美味しい。今日の〆は少し時間をおいてぶどうのアイスクリームでワインが美味しい々イタリアンでした。

1、ブロッコリーのコンソメスープ
2、ズッキーニとトマトの生ハムサラダ
3、鮭といくらの親子のトマトソースフェットチーネ
4、黒豚のピカタ
5、旬茄子のリゾットゴルゴンゾーラ
6、ぶどうのアイスクリーム

080717_1933012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-127 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-129 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-128:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-127 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-129 »