« 男の勝手気ままな手作りごはん-126 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-128 »

2008年7月17日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-127

今日は創作中華料理。先ずは豆腐のミツバ蒸し、黒毛和牛に豆腐とミツバをたっぷり入れ、卵黄を綴じ鶏ガラスープで蒸したスープ仕立てでいただく。とてもシンプルなのに美味しい。次は海老の小龍包と人参・セロリ・キューリ・筍のナムルを添えてトーバンジャンを利かせたソースでいただく。生地から作った小龍包は旨ーい。三品目は野菜の蒸し物、ズッキーニ・茄子・じゃがいも・ブロッコリー・アスパラガス・人参・筍・セロリをテンメンジャンとカシューナッツの味噌タレでいただく。これがまた野菜がホクホクで美味ちーい。四品目は真鯛を焼いて溺れる位野菜のソースを掛けた真鯛のサンラータンソース、えのき・セロリ・玉ねぎ・筍・プチトマト・ピーマン・しめじにパクチーを入れ卵白と片栗粉でトロミを付けたソースでいただく。パクチー独特の香草の味が何とも言えず思わずパクチー。最後は豚ブロックの酢豚、定番の野菜にたっぷりのミツバをトッピングしていただく。この暑い夏には酸味の利いた酢豚はチュッパクて旨ーい。今日の〆も毎日食って飽きないマンゴヨーグルトのアイスクリームで幸せなごはんでした。

1、黒毛和牛と豆腐のミツバ蒸し
2、海老の小龍包とナムル
3、野菜の蒸し物カシューナッツのソース
4、真鯛のサンラータンソース
5、酢豚
6、マンゴヨーグルトのアイスクリーム

080716_1944012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-126 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-128 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-127:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-126 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-128 »