« 男の勝手気ままな手作りごはん-98 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-100 »

2008年6月13日 (金)

男の勝手気ままな手作りごはん-99

今日は創作日本料理の鉄板焼き。先ずはサラダ、サニーレタス・トマト・セロリ・ベビーリーフ・瓜にモッツァレラをトッピングしてバミセリコソースとオリーブオイルでいただく。野菜とチーズの組み合わせは旨い。次は焼き茄子、おかかをたっぷり振りかけて下ろし生姜と鰹だしでいただく。そろそろ旬のお茄子は美味しい。三品目はこれも旬の鱧の焼あんかけ、片栗粉をまぶして鉄板で焼いた鱧に少しのだしを垂らしてトロミを付けていただく。だしの利いたあんが絡んで美味しーい。四品目は豚キムチの卵巻き、ニラをたっぷり入れて焼いた豚キムチを卵で巻いてパプリカをふりかけていただく。キムチがピリピリと辛くとても旨ーい。五品目は鶏肝のごま油焼き、焼アスパラガスを添えて一緒にいただく。コリコリと肝はごま油と塩がやはり美味しい。ここで豆腐のお汁で一休み、セロリの葉を一緒に煮込んでいただく。さっぱりとして旨い。七品目はサーロインの鉄板焼き、サニーレタスに巻いてレモンを搾っていただく。塩胡椒だけでミディアムレアーに焼いたお肉はジューシーで美味しい。最後はホタテ貝と厚揚げの網焼きにピーマンを添えていただく。ほんの少し醤油を垂らして焼いた帆立はひもも貝柱も旨ーい。今日の仕上げはアイスクリーマーで作ったアップルシャーベットでさっぱりと美味しカルカルで、用意した野菜焼きは食べれませんでした。

1、野菜とモッツァレラのサラダ
2、焼き茄子
3、鱧の焼あんかけ
4、豚キムチの卵巻
5、鶏肝のごま油焼き
6、豆腐とセロリのお汁
7、サーロインの鉄板焼き
8、ホタテ貝と厚揚げの網焼き

080612_1932012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-98 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-100 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-99:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-98 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-100 »