« 男の勝手気ままな手作りごはん-103 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-105 »

2008年6月19日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-104

今日は創作日本料理。先ずはサラダ、男爵いもをレンジで温め冷凍庫で粗熱を取って潰し、リンゴ・人参・キューリ・玉ねぎをマヨネーズと和え、ほうれん草・ミニトマト・オクラ・セロリ・刻みねぎに明太子をトッピングしていただく。いもがポテッとして明太子でピリッとして旨い。次は筑前煮、地鶏と一緒に土ごぼう・人参・きぬさや・筍・コンニャクと一緒に炊いていただく。少し甘めの鰹だしがしっかり染込んで美味しい。三品目は真鯛の兜焼き、骨と一緒に焼いてレモンを搾っていただく。もちろんお目目から箸をつけ魚好きにまたまらなく旨い。四品目はカボチャと豆腐のお汁、ミツバと刻みねぎを入れていただく。カボチャがとても柔らかくて美味しい。五品目は茄子と厚揚げのオイスターソース炒め、豚肉とエリンギを一緒に炒めて刻みねぎを振りかけていただく。旬の野菜は旨い。最後はしっかり浸かった小鯵の南蛮付け、レモンを搾って頭から丸ごといただく。二杯酢で鯵が骨なしになってとても旨ーい。今日のは仕上げ擦り下ろしたリンゴを入れたミルクのシャーベトでお腹パンパンでした。

1、ポテトサラダ
2、筑前煮
3、真鯛の兜焼き
4、カボチャと豆腐のお汁
5、茄子と厚揚げのオイスターソース炒め
6、小鯵の南蛮付け
7、リンゴとミルクのシャーベト

080618_2034012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-103 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-105 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-104:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-103 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-105 »