« 男の勝手気ままな手作りごはん-57 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-59 »

2008年4月23日 (水)

男の勝手気ままな手作りごはん-58

今日は魚の日本料理。先ずはサラダ、レタスにトマト・キューリ・マッシュルームを添え煎り胡麻をトッピング、オリーブオイルに梅肉を混ぜたドレッシングでいただく。梅肉が効いて旨い。次は定番の鮭にいくらをたっぷりトッピングした親子の刺身。もちろんわさび塩でいただく。三品目はほうれん草のお浸し。何時ものおかかでいただく。次は旬竹と芽キャベツを薄味の鰹だしで仕上げた煮物をいただく。薄味に仕上げた旬竹と芽キャベツが美味しい。ではメインのチンゲンサイと一緒に煮付けた黒鮴をいただく。やはり煮付けは旨い。ここで口直しに豆腐と京薄揚げのお汁で一息。サッパリした所で魚ぜの姿焼きに、すだちをたっぷり掛けていただく。結構脂が乗っててこれも旨い。最後は初めて見た、ジャンボマッシュルームのステーキにもやし炒めを添えていただく。肉厚なので黒胡椒と塩だけでとても美味しい。今日の〆のデザートはカシスとカプチーノのアイスクリームでした。

1、レタスの梅肉サラダ
2、鮭といくらの親子の刺身
3、ほうれん草のお浸し
4、旬竹と芽キャベツの煮物
5、黒鮴の煮付
6、豆腐と京薄揚げのお汁
7、魚ぜの姿焼き
8、ジャンボマッシュルームのステーキ
9、カシスとカプチーノのアイスクリーム


080422_2042012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-57 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-59 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-58:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-57 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-59 »