« 男の勝手気ままな手作りごはん-55 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-57 »

2008年4月20日 (日)

男の勝手気ままな手作りごはん-56

今日は昨日から仕込んでおいたおでん。先ずは小松菜のお浸しをおかかでいただく。小松菜特有の苦みが旨い。次はレタスとトマトのサラダ、煎り胡麻と胡麻ドレッシングでいただく。胡麻味のレタスとトマトが旨い。三品目は昆布の酢漬け、だしを取った昆布をお酢に浸け、白ネギをトッピングしてレモンを搾っていただく。良くお酢が染みて捨てたもんじゃない。四品目は長芋と卵のとろろ汁。これもまた旨い。ではおでんを、大根・椎茸・ごぼう・糸こんにゃくを一味と辛しでいただく。薄味に仕上げたそれぞれのネタが旨い。次はひろうす・ごぼう天・梅焼をいただく。何れも良く煮えて旨い。次は牛すじ・えのきベーコン・白ネギに七味を掛けていただく。良く煮えてた牛すじが美味しい。次は厚揚げ・薄揚げ・平天・焼売をいただく。何れもこれもだしを良く吸って美味しい。最後は旬竹・豆腐・卵をいただく。旬竹と土生姜でいただく豆腐が旨い。今回用意したおでんはトマトとじゃがいもを除いて全17品よく食ったもんだ。仕上げはバニラのアイスクリームでした。

1、小松菜のお浸し
2、レタスとトマトの胡麻グサラダ
3、昆布の酢漬け
4、長芋と卵のとろろ汁
5、おでん
大根/椎茸/ごぼう/糸こんにゃく/ひろうす/ごぼう天/梅焼/牛すじ/えのきベーコン/白ネギ/厚揚げ/薄揚げ/平天/焼売/旬竹/豆腐/卵
6、バニラのアイスクリーム


080419_1931816001817c82q2

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-55 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-57 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-56:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-55 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-57 »