« 男の勝手気ままな手作りごはん-43 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-45 »

2008年4月 6日 (日)

男の勝手気ままな手作りごはん-44

今日は創作日本料理。先ずは万能ねぎといか・貝柱にレモンの皮を刻んでトッピングした酢みそ和え、久しぶりの酢みそが旨い。次はほうれん草のお浸しを、たっぷりのおかかでいただく。ほうれん草は鉄分の補給に欠かせない。三品目はサラダ、昨日と同じ具材をポン酢でいただく。ドレッシングの違いで和食の味に。四品目は豚の角煮、じっくりと甘煮した豚がトロトロになって、辛しと合ってとても旨い。ここで口直しにカボチャとミツバのお汁をいただく。お汁で口の中がさっぱりとしてスッキリ。六品目はぶりの白子をワインビネガーで炒め洋風仕立てでいただく、お酢と相性がいいのでこれも旨い。次は春キャベツともやしの炒めもの、これもまたポン酢でいただく、少しレアー気味に炒めた春キャベツともやしがショキショキしてとても美味しい。今日の〆のデザートは昨日と同じオレンジとバニラアイス。今日もとっても良く食べました。

1、万能ねぎといか・貝柱の酢みそ和え
2、生ハムと野菜のサラダ
3、ほうれん草のお浸し
4、豚の角煮
5、カボチャとミツバのお汁
6、ぶりの白子のワインビネガー炒め
7、春キャベツともやしの炒めもの
8、オレンジのバニラアイス


080405_1954012


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-43 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-45 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-44:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-43 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-45 »