« 男の勝手気ままな手作りごはん-16 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-18 »

2008年3月 2日 (日)

男の勝手気ままな手作りごはん-17

今日は久しぶりに餃子が食べたくて中華。早速餃子の準備、合い挽きにキャベツ・白菜のみじん切りと調味料を加えてしっかり揉み込み、餃子の皮で丁寧に包む。準備が終った所で一品目に取りかかる。今回は初挑戦の大根に甜麺醤を薄く塗り、中程に豆板醤を少しつけて、大根で挟んで仕上げにゆずのみじん切りと数滴のラー油を掛けていただく。大根の水々しさに合わせみそのピリ辛がとても旨い。次に青椒肉絲を用意。細切りの牛肉に片栗粉をまぶして、細切り野菜と一緒にオイスターソースで炒める。定番の味がとても旨い。ここでメインの餃子に片栗粉を少し入れたお水で蒸し焼き始める。焼き上がるまでに海老チリを用意する。今回は海老だけで、豆板醤・トマトケチャップに酒・だし・ブラックペパー・塩、最後にごま油を回し掛けて炒める。プリプリの海老がピリピリしてとても旨い。いよいよパリパリに焼き上がった餃子をいただく。多い目に入れた合い挽きの肉汁のジューシーさがたまらなく美味しい。メインの風格がここにある。五品目は八宝菜、定番の具材を炒め、鶏がらスープで少し煮込み、ごま油を利かせて片栗粉でとろみをつける。さっぱりした白菜に豚肉が絡んでとても旨い。最後はよく焼いた中華そばを入れて、八宝麺に。今回は杏仁豆腐までは無理でした。お腹パンパンでした。

1、大根の合わせ味噌はさみ
2、青椒肉絲
3、餃子
4、海老チリ
5、八宝菜
6、八宝麺


080301_1949022


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-16 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-18 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-17:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-16 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-18 »