« 男の勝手気ままな手作りごはん-33 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-35 »

2008年3月26日 (水)

男の他手気ままな手作りごはん-34

今日は昔懐かしのはりはり鍋。本来はクジラで食べるが、調査捕鯨の関係から流通量が少なく今回は豚のバラ肉を使う。野菜は水菜を中心に豆腐と薄上げを含め数種類揃える。先ずはサラダ、水菜・トマト・マッシュルームにレモンの皮を刻み、レモンをたっぷり絞って塩・黒胡椒とオリーブオイルでいただく。シャキシャキとした水菜がとても旨い。次にだしの下味を取ったこんぶを短冊に切って、甘いすし酢に浸し唐辛子を入れレモンを搾っていただく。これがまた捨てたもんじゃなくとても旨い。そろそろ鍋が煮えて来たのでメインのはりはりをいただく。お肉にレアーの水菜をたっぷり巻いて下ろし大根と生姜を乗せ、一味・七味・山椒を好みの順でいただく。水菜のはりはりした食感に、お肉がだしと絡まってとても美味しい。仕上げはホクホクになった後の定番、特大イチゴとバニラアイスで〆ル。今日も満足でした。
1、水菜とトマトのサラダ
2、こんぶの酢漬け
3、豚バラ肉のはりはり鍋
4、イチゴとバニラアイスのデザート



080325_1901022

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-33 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-35 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の他手気ままな手作りごはん-34:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-33 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-35 »