« 男の勝手気ままな手作りごはん-17 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-19 »

2008年3月 4日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-18

今日は少し気取ってフランス料理。まずは準備に先駆け、スープを用意。コンソメにオニオンとバケットとマッシュルームを少し入れチーズパウダーを掛けて早速スープをいただく。少し落ち着いた所で、サラダに取りかかる、帆立貝に香草といくらを乗せてバルサミコソースとレモンでいただく、これは和食の刺身を凌駕した味と言えるかも。つぎにいつもの地鶏のソテイに取りかかる。今日はニンニクを多めに入れてしめじとブロッコリーで焼き上げレモンを絞っていただく、何時もながらジューシーな地鶏がとても旨い。ここで初挑戦の豚肉のココット煮に取りかかる。タマネギのチャツネソテイに少し甘みを効かせ、トマトピューレで煮込む、これがシンプルでまた旨い。次にきすのじゃがいもオレンジソースを用意、薄くスライスしたメークイーンをバターでソテーして、きすを挟んで焼き上げ、オレンジソースを絡めオレンジを乗せていただく、これがまた旨い。最後に冬ならではの牡蠣のクリーム煮をいただく、添え物のレアーなアスパラとマッシュルームとの食感がとても美味しい。何時もながらメルシーでした。
1、オニオンスープ
2、ホタテ貝のサラダ
3、地鶏のソテイ
4、豚肉のココット煮
5、細魚のじゃがいもオレンジソース
6、牡蠣のクリーム煮


080303_2116816002817c82q

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-17 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-19 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-18:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-17 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-19 »