« 男の勝手気ままな手作りごはん-28 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-30 »

2008年3月18日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-29

今日は魚尽くしの創作日本料理。先ずは突き出しのほうれん草にトマトをそえて、炒りごまをたっぷり掛けて胡麻だれでいただく。ほうれん草の根っこが甘くて旨い。次はお刺身、鯛・鮭・いか・帆立・鰹の盛り合わせをレモン塩でいただく。それぞれの素材の味が楽しめてとても美味しい。ここで唯一焼き物の鮭を、レアーに焙りでたっぷりの下ろし大根にレモン塩を掛けていただく。鮭は焙りがやはり旨い。四品目はれんこ鯛に、ごぼうと豆腐とてんこ盛りのミツバに、レモンの皮の刻みを乗せて一緒にいただく。淡白なれんこ鯛の甘煮がとても旨い。次に刺身のつまの大根の千切りに大葉の千切りを混ぜ合わせ、ゴマだれとお酢のツーバージョンでいただく。シャキシャキした大根と大葉が二つの味で楽しめて口直しには持ってこい。最後は豆腐と京薄揚げとミツバのお汁を飲み干す。デザートはミックスフルーツを、イチゴのアイスクリームと一緒にいただく。今日も用意した白子は食べられませんでした。
1、ほうれん草のとトマト胡麻だれ
2、お刺身の盛り合わせ
3、鮭の焙り大根おろし添え 椎茸/アスパラガス/赤ピーマン
4、れんこ鯛の甘煮
5、大根と大葉の千切り
6、豆腐と京薄上げとミツバのお汁
7、ミックスフルーツとイチゴのアイスクリーム


080317_2148022


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-28 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-30 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-29:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-28 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-30 »