« 男の勝手気ままな手作りごはん-30 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-32 »

2008年3月20日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-31

今日は創作日本料理のかき揚げ。先ずは大根と大葉を梅肉でいただく。ショキショキした大根に、大葉と胡麻と梅肉が絡み合って旨い。次に大根と京薄揚げのお汁をいただく。三品目はサイコロ状に切った長芋を入れて、ワサビを効かせたとろろ汁をいただく。食感の違いが手伝ってとても旨い。では最初の海老のかき揚げをいただく。プリプリした海老と数種類の野菜とのコンビネーションがとても旨い。次に蛸と鯛とイカをいただく。ここで気分転換に鮭とほうれん草のバターソテーをいただく。バターで香ばしく焼けた鮭とほうれん草が美味しい。つづいて野菜だけのかき揚げをいただく。九品目は衣なしの手羽先焼きを、塩胡椒だけでいただく。つづいて穴子・ごぼうそして再度海老のかき揚げをいただく。少し食べ過ぎたような気がするが、大根下ろしとレモンが油を消してくれて丁度いい感じ。ここで再び口直しに白ねぎ焼きをポン酢でいただく。何故かねぎの甘みがとても旨い。仕上げは鶏のかき揚げで〆る。今日も食べ過ぎた1日でした。
1、大根と大葉の梅肉
2、大根と京薄揚げのお汁
3、とろろ汁
4、かき揚げ 海老/蛸/鯛/イカ
5、鮭とほうれん草のバターソテー
6、野菜のかき揚げ 
7、手羽先焼き
8、かき揚げ 穴子/ごぼう/海老
9、ネギ焼き
10、鶏のかき揚げ



080319_1952013


08319

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-30 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-32 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-31:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-30 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-32 »